【重要】ペニスを太くするにはハイドロマックス【吸引】

巨根育成.comが勧めるペニスを太くする方法。

ペニスを太くする利点は、女性との行為では長さ以上に効果を発揮するといわれています。とりあえず、ここでも女性との行為は抜きにして、太いペニスというの逞しさをアピールすることができます。サイズ争いの話題では長さほどインパクトは与えませんが、実用面でペニスの太さは非常に有効と言われているため、巨根育成.comはペニスを長くするトレーニングに加えてて、ペニスを太くするトレーニングをすることをオススメします。

ペニスを太くするには、ペニスを長くするよりは難易度が低く、入浴ついでにトレーニングをすることができます。長さ増大とは異なり、靭帯を伸ばす必要も尿管の細胞分裂も必要が無く、海綿体に含められる血液量だけで済むからです。

長さ増大と同様で、白膜を柔らかくしたほうが、もちろん高い効果を期待することができます。また、トレーニング時間も15分ほどで良く、尿管や靭帯の牽引も必要ないことから、比較的早い段階でペニスは太くなりうる事もあり、非常にトレーニングが捗ります。

またペニス増大となると、いろいろなサプリメントの広告で”飲むだけで一週間後5cmアップ”などという謳い文句のサプリメントがありますが、基本的にありえません。騙されないようにしてください。

ペニスを太くするにも、身体を理解し、適正な吸引をする必要があります。このページではペニスを太くするために必要な情報をまとめました。

 

また、ペニスを長くする方法も、当サイトの別記事をよろしければ御覧ください。

>【重要】ペニスを長くするには、筋膜と牽引の方向を理解する。【牽引】

陰茎海綿体にたくさんの血流を送る。

この図の通り、ペニスにはいろいろな器官がたくさんありますので、増大にはそれなりに時間が掛かります。ペニスを太くするには、ペニスの海綿体の容量を増やすこと、また、海綿体に流れる血流を多くすることで、ペニスは太くなります。

 

ペニス増大に一度でも興味を持った方は、ひょっとしたら、医薬品であるバイアグラシアリスを服用後、勃起時のペニスが太くなったという話を聞いたことがあるかと思います。理屈としては全く同じになります。ペニスに多く血流を流し込むには、ペニスをうっ血させる、医薬品を服用でペニスに血液をたくさん送る、吸引するなどの様々な方法があります。

このように、血流が制限され血液がどんどんたまることを プーリング状態 といいます。

 

この、プーリング状態にする方法で一番理にかなっているのが、ハイドロマックス または バスメイト水圧式ポンプとなります。理由は水圧式ポンプによる吸引が最も血液をペニスへ送ることができる量が多く、後述の白膜の妨害を和らげる事ができるからです。

しかしながら、ペニスを太くするのもの長さ増大と比べた場合は、難易度が低いことは確かですが、一朝一夕で増大できることではありません。いずれにせよ根気が必要になります。

白膜を理解し、焦らないこと。

先程の画像に白膜を「くせ者」としています。その理由はこの白膜はペニスを固くするための重要な コラーゲン でできています。ところが、この白膜は画像の通り、尿道海綿体を含む すべての陰茎海綿体を覆っている事がわかります。

つまり、言い換えると、白膜が陰茎海綿体の容量を決めているとも言えます。これでは、ペニスを太くするためには限界があると言っているのと同じことになります。しかし、安心してください。先程、白膜はコラーゲンで構成されていると書きました。

このコラーゲンが固くなる性質は、気温が30度程度のときに3重らせん構造が絡まりあって、固くなるという性質があります。その一方で40度近い温度になると、3重らせん構造が緩くなり、柔らかくなるという性質があります。

そうすることにより、少しずつ少しずつ海綿体の容量や血流を増やしペニスが太くなります。

この性質から、入浴時にポンピングすることが可能な バスメイト ハイドロマックス が非常に理にかなっているため、巨根育成.comではペニスを太くするには水圧式ポンプをおすすめしています。

吸引時間は15分を守る。

長さの増大とは異なり、ペニスを太くするためのトレーニングは15分が理想とされています。これは、水圧式ポンプにもそのような説明書されておりますが、医学的に15分の加圧トレーニングが最も効果が高いと言われている理由があります。

また、 ※プーリング を行うことで様々な効果を期待できます。特に重要なのが成長ホルモンの分泌になります。

ペニスのうっ血を長時間行うのは危険です、目安は15分となっております。

※プーリング効果による詳しい説明は  “みらいクリニック 加圧トレーニングについて医師が解説” を御覧ください。

 

痛み止めを用意する。

吸引は結構な痛みがありますので、これには結構参ってしまことがあります。痛み止めクリームとして海外ではMSMクリームをたっぷりとペニスに塗って、ハイドロエクストリームでの吸引がメジャーとなっているようです。

MSMクリームはアマゾンで購入することができますので、トレーニングの際はぜひともご活用ください。

極稀にアレルギー反応が起きることがあるそうです。

ハイドロマックスシリーズで吸引する

 

これで、ペニスを太くする理屈はご理解いただけたかとおもいます。水圧式ポンプのハイドロマックスシリーズは、種類が多く悩むかと思われます。

正直言ってしまえば、最終的に吸引力が非常に強く、また吸引が非常に楽になるので、ハイドロエクストリームシリーズに落ち着きます。管理人は通常のハイドロマックス9を購入してからハイドロエクストリーム9(購入当時:Xtream X40)を書い直すハメになりました。お値段は高いですが、吸引トレーニングが手間に感じてしまうとトレーニングをやめてしまう可能性があるので、最初からハイドロエクストリームを購入することをおすすめしています。

サイズについては詳しく下記画像をご覧いただければと思います。

ハイドロマックスワイドボーイを買うよりは、ひとつ上のハイドロマックス9がおすすめです。

 

トレーニングは危険、水圧式ポンプはもっての外という話について。

 

>【重要】ペニスを長くするには、筋膜と牽引の方向を理解する。【牽引】

上記記事で「チントレは危険」「吸引したら男ではなくなる」と謳い “サプリメントなら安心”と購入をすすめるサイトが散見されますが、実に悲しいことです。
管理人もサプリメントは多少は肯定派ですが、あくまでもトレーニングをしてこその”栄養補助でサプリメントを服用するもの”という認識であり、海外のペニス増大サイトと同意見です。

しかしながら、一部のサイトを除き、サプリメント飲めば間違いないというような書き方に見えてしまうのが、とても残念です…。

また、海外では「医薬品+トレーニング」が主流ですが、日本では医薬品を購入する際に個人輸入をする必要があるので、ひと手間かかるのが欠点となりますが、管理人はペニスに対して異常な執着心を持っているので、個人的に輸入をして服用しています。

また、海外の文献に基づき、医薬品のリンクサイトを掲載しておりますが、あくまでも海外の文献に沿ったものであり、管理人が服用する理由も望んだ結果を得られるであろうと私自身が努力をするためです。

よって、医薬品を掲載することはありますが、医薬品という性質上誰にもオススメすることは出来ず、また、効果も個人差があります。

また、医薬品と同じように、サプリメントでも文献に基づいて、商品のリンクを掲載する場合があります。あくまでも栄養補助剤としての服用をお願い致します。

 

まとめ

巨根育成.com流!ペニスを太くするには、まとめ

  • 水圧式ポンプを用いる。
  • 痛み止めを用意する。
  • 15分が一番良い。
  • 湯銭の温度は40度以上。
  • おすすめはハイドロエクストリーム。

バスメイト公式サイトへ画像クリックでハイドロエクストリームを購入。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。